【楽なアルバイト】オススメできるアルバイトは7つもあった

フルタイム(8時間)で働くこともできるし、パートタイム(8時間未満)でも働くことができるアルバイトをお金を稼ぐ1つの選択肢として考えると思います。

でも同じアルバイトでも忙しかったりするような嫌な仕事ではなく、楽な仕事でお金を稼ぎたいですよね。

今回は、楽に稼げることが出来るアルバイトがあるか調べてみました。


スポンサーリンク

楽なアルバイトの定義はこれだ!

楽に稼げることができるアルバイトはあります。

ただ、人によってハードルが違うので楽なアルバイトの定義として下記の条件にしました。

  • 仕事量が少ない
  • 単純な仕事
  • 肉体的な疲れが少ない
  • 精神的な疲れが少ない

 

仕事量が少ないことや悩んだり考えたりしないような単純な仕事は必須ですね。

また、普通に仕事をしていて精神的に疲れてしまうような仕事もしたくないですね。

肉体的な疲れに関しては、体を動かすことは悪いことではないですが一応外しています。


楽なアルバイトはこの7つだ!

パチンコ屋のアルバイト

パチンコ屋のアルバイトは、お客さんが出した出玉の計測、スロットへのメダルの補充、遊戯中のエラーの対処、景品交換などが主な仕事になります。

出玉の計測は、機械に流し込むだけですし、お店によっては計測や補充は自動でやってくれるところもあります。

景品交換も簡単にできるので、あまり頭を使わない単純作業になります。

唯一、遊戯中に起きた遊戯機器のエラーが少し種類があるので、慣れるまでが難しいかもしれませんが慣れると単純作業に近くなります。

また、パチンコ屋の時給はコンビニなどのアルバイトよりも時給が高い傾向です。

懸念する点としては、タバコの臭いと音になりますが社会が禁煙の傾向に動いているので今後、タバコの臭いは無くなるかもしれませんし、今の時点でも全面禁煙のホールもあるので臭いが嫌だという人は全面禁煙のホールを狙ってみるのもいいかもしれませんね。


パチンコ屋の清掃アルバイト

パチンコ屋には、清掃のアルバイトもあります。

清掃のアルバイトはパチンコ屋のアルバイトとして募集しているのではなく、別途契約している清掃業者が求人を出していたりしています。

仕事の内容としては閉店してから1時間程度で一気にお店全体の清掃をします。

台の中まで清掃するわけではなく、台の周りや椅子や通路、トイレなどの部分の清掃となるので簡単な仕事になります。

1時間程度の仕事なので貰えるお金も少ないですが、もう少しだけ稼ぎたいという場合や体を壊して退職したけど社会への復帰のためのリハビリにオススメできるお仕事になります。

ゲームセンターのアルバイト

ゲームセンターのアルバイトも比較的楽な仕事になります。

接客というような接客も無く、ゲーム機のエラーの対処もパチンコ屋よりもありません。

ゲームセンターの場所によって忙しさは多少変わってきますが、ショッピングセンター内のように家族連れが多いゲームセンターが特に楽な仕事になります。

一つ言えるのは、ゲームセンターのアルバイトの時給は安いことが多いので、お金を求めてしまうと少し不満を感じてしまうかもしれません。


カラオケ店のアルバイト

カラオケ店のアルバイトは、受付、清掃、飲食の調理が主な仕事になります。

受付や調理したものの提供になりますが、酔っぱらいやDQN層も多かったりするため、接客が苦手ではない人でも接客には少し苦労するかもしれません。

カラオケ店のアルバイトは、時給の安さや土日の忙しさ、繁華街の客層の悪さが気にならなければ、仕事の内容が内容なだけにも比較的楽な仕事に分類されるのではないでしょうか。

ネットカフェや漫画喫茶

ネットカフェや漫画喫茶は、受付、お客さんが読み終わった漫画を戻したり、飲食の調理、清掃が主な仕事になります。

カラオケと同様に接客の仕事は多少発生してしまいますが、想定の範囲内の接客になるので苦にならないのではないでしょうか。

休み前の深夜や休日は、お店によっては忙しくなるかもしれませんが、目が回るような忙しさにはならないでしょう。

ネットカフェや漫画喫茶の時給も、あまり高くないですが楽にできる仕事としてオススメできます。

交通量調査のアルバイト

外で椅子に座って人が通ったり車が通ったりするとカウントするお仕事になります。

何も考えずに人が通ったり、車が通ったりしたらカウンターを押したりするだけの仕事になるので動きたくない人にはとても楽な仕事になります。

ただし、時給が高くないことと拘束時間が長い、また夏は暑く、冬は寒い季節や天気によって働きやすさが変わってくる仕事になるのでこの辺がクリアできるようであれば、楽な仕事としてオススメできます。


治験のアルバイト

世に出回っていない新薬やサプリメントが安全かの最終検証をするためのアルバイトです。
治験は厳密にアルバイトではなく、ボランティアやモニターと言われます。

治験ですが、

  • 1泊2日のような短期入院するもの
  • 1ヶ月くらいの長期入院するもの
  • 1ヶ月くらい入院せずに薬を服用するもの
  • サプリメントを服用するもの
  • 化粧品を試用するもの

など様々なものがあります。

もらえるお金は高く、短期間でも楽に稼げるアルバイトでもありますし、入院するようなものだと食事がタダで用意されていたり、wifiが使えたりと手厚い待遇のあるものもあります。

ただし、治験に参加するためには条件があり、

  • 日常的な疾患などで薬を飲んでいる
  • 直近で違う治験のアルバイトをしていた

など参加する前に条件を確認してから参加するようにしましょう。


スポンサーリンク
おすすめの記事