【2018-2019 品川へ通勤】都内でひとり暮らしするならここ!

「品川駅勤務けど、千葉や埼玉、神奈川からだと通勤に時間がかかるから絶対都内がいい!」という、これから就職や転職で都内で働く人のために、都内でひとり暮らしをするのであればどこがいいのかを今回記事として書きたいと思います。

マンションタイプやアパートなどのタイプや風呂トイレ別などの条件などは一切考慮せずに駅、「品川駅」へ40分程度の通勤時間で行けて家賃相場が安い駅で紹介したいと思います。
※家賃相場は、6.5万円以下を安さの基準とします。

スポンサーリンク

品川駅に通勤時間40分程度の家賃相場が安い駅


品川駅はJR線の他に京急線の駅があることが特徴です。

鉄道会社としては、2つしか路線が無いことが特徴的です。

大きな駅ですが、ほとんどの路線はJR線が占めているのです。

JR線は全て家賃相場が高い

品川駅にJRを使って一本で行く場合、かつ都内に住もうと思うと高いところしかありません。

山手線京浜東北線東海道線横須賀線常磐線がありますが40分以内の家賃相場6.5万円の駅はありませんでした。

京急線も家賃相場が高い

京急線も都内で40分以内で家賃相場が6.5万円の駅はありませんでした。

また、これはJR線にも言えることですが、品川駅は南北に延びている路線が多く、東京の南側にある駅なので、南に下ると神奈川県に入ってしまい都内に住めないのと、北に上ると東京駅側になってしまうので、どうしても家賃相場が高くなってしまうのです。

品川駅は乗り換える数を妥協すると家賃相場が安いところがあるかも

神奈川県を視野に入れる

JR線でも都内を諦めて神奈川県を視野に入れて探すと家賃相場が安い駅を見つけることができます。

横須賀線、東海道線なら戸塚がオススメ

横須賀線と東海道線はだいたい同じルートをたどります。

横須賀線、東海道線のひとり暮らし用の部屋の家賃相場
東戸塚(横須賀線)    6.50万円
横浜(東海道線)     8.00万円
--------------------------
戸塚            6.00万円
--------------------------
大船            6.50万円
※家賃相場は、だいたいの相場です。

品川から戸塚までで戸塚の前の駅は横須賀線なら東戸塚、東海道線なら横浜になります。

戸塚の次の駅は大船と一緒ですが、戸塚の前後の駅が高いですね。
ということで横須賀線か東海道線で品川へ通勤するなら戸塚一択となるわけです。

戸塚から品川まで約30分程度で行けるため魅力的な駅でもあります。

京浜東北線で新子安か山手もアリ

ほぼ、東海道線と同じルートの京浜東北線ですが、ここでも神奈川県の駅を入れることで家賃相場が安い駅を見つけることができました。

京浜東北線は、東海道線の各駅停車というイメージを持ってもらえばいいかもしれません。

京浜東北線のひとり暮らし用の部屋の家賃相場
鶴見    7.00万円

--------------------------
新子安   6.10万円
東神奈川  6.90万円
横浜    8.00万円
桜木町   7.20万円
関内    7.90万円
石川町   7.40万円
山手    5.50万円
------40分超えるかも--------
根岸    6.00万円
磯子    5.30万円
新杉田   5.90万円
※家賃相場は、だいたいの相場です。

途中横浜の前後はどうしても高くなってしまうため、オススメできませんが途中の新子安であれば、20分程度で品川まで行くことができますし、山手だと40分弱ですが、横浜にも定期券内で遊びに行けるし、家賃相場も安いといったメリットもあります。

北で部屋を探すなら常磐線がオススメ
常磐線のひとり暮らし用の部屋の家賃相場
綾瀬     6.80万円
--------------------------
亀有     6.40万円
金町     6.40万円
-------ここから千葉県--------
松戸     6.40万円
※家賃相場は、だいたいの相場です。

東京の南側に位置する品川駅ですが、どうしても東京の北側で探してみたいと言うのであれば、常磐線を使って北に上ればあります。

しかし、品川駅まで40分以上かかってしまうことと、品川駅から常磐線の本数が少ないのか北千住で乗り換えることが多くなるのであまりオススメはできません。

東京の北側で探すのであれば、この後紹介する京急線で紹介する方法のほうがいいでしょう。

京急線から乗り入れる浅草線からさらに乗り入れる京成線沿いで探す

京急線は品川が北から2番めの駅となります。

そして京急線は浅草線へ乗り換え無しで乗り入れます。

さらに浅草線はほぼ乗り換え無しで京成線へ乗り入れます。

つまり乗り換えることがほとんどない状態で京成線の駅から品川へ行くことができるのです。

京成本線のひとり暮らし用の部屋の家賃相場
八広     7.00万円
--------------------------
四ツ木    6.30万円
京成立石   6.10万円
青砥     6.50万円
------40分超えるかも--------
京成高砂   6.10万円
※家賃相場は、だいたいの相場です。

青砥は高いですが、途中始発駅になります。

家賃相場が6.50万円ですが、座って品川へ行きたいのであれば、青砥かその前の京成高砂で青砥で乗り換えると座って通気することができそうですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事