就活でアピールできて簡単に取れる資格はこれだ!

就職活動をするにあたって「少しでも内定がもらえるようにアピールしたい!」「サークルで部長みたいなまとめ役をしてないけど何かアピールできるものが欲しい」
そんなあなたには資格を取ることをオススメします。
資格といっても適当に取るだけでは意味がありません。
仕事で使える実用的な資格を取ることで即戦力と思われて、内定をもらいやすくなるのです。
ただ、難しい資格であればかなりアピールできますが、そんなに勉強ばかりしてられないのも現実としてあります。
そのため、簡単に取れてアピールができる資格をピックアップしたいと思います。

スポンサーリンク

簡単に取れてアピールができる資格はこれだ!

ITパスポート

半分以上の仕事がパソコンを使った仕事になります。
パソコンを使うにあたって基本的な部分な知識があるだけでも就職活動ではアピールポイントになります。
年齢が高い人のイメージでは若い人はパソコンが使えて当たり前と考えていることもあり、どの程度パソコンなどの知識があるかという目安として測られるため、ITパスポートはアピールできる資格になるのです。
また、資格を取るにも難しくはなく、あまりパソコンに詳しくない人でも1ヶ月から2ヶ月程度の勉強が資格を取れる目安になります。

日商簿記3級

事務や経理を目指す人にとっては特に取得しておきたい資格でしょう。
日商簿記は、会社のお金の管理をするのに必要な資格になります。
日商簿記3級より上の2級や1級を取っている方がよりアピールポイントにはなりますが、2級以上が一気に難易度が上がってしまいます。
3級を取らずに2級にチャレンジして資格を何も持っていないよりも3級だけでも取っておいて、仕事をしながら2級や1級にチャレンジする予定ということも可能ですので、3級で満足していないので2級を勉強していることを面接で言うとさらにアピールすることも可能になります。
だいたい、集中して1ヶ月程度の勉強が資格を取れる目安になります。

MOS(マイクロソフトスペシャリスト)

IT系の資格ですが、マイクロソフトのオフィス系の資格になります。
資料を作成するのはどの企業でもマイクロソフトのエクセルやワード、パワーポイントで作成することが多いです。
マイクロソフトのオフィス製品の知識の目安として取得できる資格になります。
MOSはオフィス製品を使った基本的な知識が必要なものばかりで、難易度はかなり低いといっても過言ではありません。
例えば、エクセルなら簡単な計算式やグラフの作成などが試験範囲になります。
MOSは1ヶ月から3ヶ月程度の勉強が資格を取れる目安になります。

普通自動車免許

俗に言う車を運転するための免許です。
会社によっては、車でお客さん先へ向かったりするため免許があるだけで仕事は幅を増やすことができます。
車を使う会社にとっては免許を持っているだけで配属できる部署の選択肢を広げることができるので、有利に就職活動ができるのです。
免許は仕事だけではなく、プライベートでも使用できるのがいいですよね。
普通自動車免許は、1週間(合宿など)から1ヶ月程度が取れる目安になります。

危険物取扱者乙4種

今まで紹介してきた資格とは違い、ジャンルが偏ってしまいますがガソリンなどの可燃物を取り扱ったりするような仕事の場合、アピールできる資格になります。
そのため、化学系の会社に就職を希望している場合は取得するようにしましょう。
また、危険物取扱者乙4種はガソリンスタンドでアルバイトするときも時給がアップする資格ですので、大学や専門に在学中でもかなり使える資格になります。
危険物取扱者乙4種はだいたい1ヶ月程度の勉強が資格を取れる目安になります。

第二種電気工事士

第二種電気工事士もジャンルが偏る資格になりますが、この資格は食いっぱぐれない資格と言われています。
電気工事の仕事は多岐に渡り、家庭の電気工事、会社などの施設の電気工事などたくさん仕事があり、生きていくには欠かせない電気のことになるので最低でも100年くらいは無くなることが無い仕事とも言われています。
そのため、就職活動だけではなく独立を視野にいれて取ったとしてもいい資格になります。
第二種電気工事士は、1ヶ月から半年程度の勉強が資格を取れる目安になります。

TOEIC500点

時代はワールドワイドです。
世界で一番使われている英語が使えることで海外のお客さんと取引するような仕事に就くことも可能です。
最近では楽天が会社では全て英語を使うように義務付けられるようにもなりました。
他の日本の企業はそこまで極端に英語漬けになることはありませんが、一般的には500点から600点が平均的な点数となるので、平均点より少し低い500点を取っているだけでもポテンシャルがあるとみなされることがあります。
勉強時間の目安は、今まで紹介してきた資格よりも多めですが半年程度の勉強が必要となります。

資格は難易度が高いほうがアピールできることは忘れずに


今回紹介した資格は、簡単に取れてアピールできる資格という題目でしたが、より難易度の高い資格のほうがもっとアピールできることは頭に入れておきましょう。
集団面接でたまたまあなたの前の人がTOEIC800点であなたが500点だとどうしても見劣りしてしまいます。
簡単な資格を取ったからといって満足せずに常に上を目指すようにすると就職活動だけではなく、社会人になっても自分を高めることができますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事