【本当に幸せ?】正社員にならないほうがいい理由

「派遣社員やアルバイト、契約社員は不安定で、正社員は安定しているから社会人になったら正社員にならなければならない。」

テレビやインターネットで派遣社員やアルバイトだとバカにされ、自分の周りの人からも正社員でなければ「今後の人生どうするの?」や「結婚するなら正社員だからあなたとは結婚できない」と

正社員以外は散々言われてしまいます。

はたして正社員以外は生きていくことができないのでしょうか?

スポンサーリンク

正社員以外ってどうなの?

正社員以外だと派遣社員やアルバイト、契約社員、個人事業主などが当てはまります。

正社員は安泰!正社員最高!とまるで正社員教みたいに世間では言われていますが、正社員以外って実際どうなのでしょうか?

正社員以外でも生きていくことは可能

結論から言ってしまうと正社員以外でも人生生きていくことは可能です。

極端な話、ホームレスの方も生き抜いていますよね?

ホームレスの方でも生きていくことが可能ということは、派遣社員だろうがアルバイトだろうが生きていくことは可能なのです。

正社員以外だと何が不安定なのか?

正社員以外だと収入が不安定になります。

収入が不安定というのは、月にもらえる給料の違いもありますが、来月から給料が無い状態もあります。

まず、正社員と正社員以外だと収入がどう違うのか見てみましょう

正社員の場合の収入

正社員は自分から会社を辞めない限りは、ほぼ終身雇用に近い形で会社に居続けるけることができます。

そのため、収入が安定しているという印象があるのです。

また、正社員の場合はボーナスなどの給料以外の収入や社会保険などの福利厚生もしっかりしていることから正社員になるメリットが大きいのです。

正社員以外の場合の収入

派遣社員やアルバイト、契約社員、個人事業主などの正社員以外の場合は、働くために契約期間があったり、福利厚生がしっかりしていなかったりします。

例えば、派遣社員や契約社員が契約期間が終了して、更新されなかったら翌月から収入は0円になってしまうため、不安定と言われることが多いです。

また、時給の雇用形態の派遣社員やアルバイトは病気や怪我で働けない場合でもその分収入が低くなってしまいます。

なぜ正社員にならない方がいいのか?

「正社員以外ってどうなの?」を見る限りだと正社員以外にメリットが無いように見えますね。
正社員だと収入の面は安定しますが、会社に縛られて生きていくことになります。

はたしてそれが幸せなのでしょうか?

病気や事故で死ななければ、人生は80年以上あると言われています。

一般的な社会人では大学卒業の22歳からと定年退職の65歳まで43年間働くことになります。

さらに労働は1日の1/3の8時間あります。

1年200日働いたとして、43年間で86000時間も労働しているのです。

自分の人生の時間を割いて人の事業のお手伝いをしているわけですが、どんなに頑張っても毎年雀の涙の昇給で決まった額の給料とボーナスをもらって生きてくことに疑問が生まれないでしょうか?

さらに不景気で会社からリストラされたり、会社が倒産してしまったりすると今まで働いてきた会社で働くことができなくなります。

そんな最悪なイベントが起きてしまった時、あなたは今後生きていけますか?

若い時に会社で働くことができないイベントが起きればいいですが、40代や50代で最悪のイベントが起きてしまうと転職することも難しくなるかもしれません。

そのため、正社員にはならないほうがいいのです。

また、正社員で働くとスキルがその会社専用のスキルで育ってしまい、リストアなどで転職する必要が出てきたときには採用なれなかったり、転職できたとしてもスキル不足だったりと苦労することが多いです。

実際に、大手家電メーカーで大量のリストラが出た時にその対象者は転職するのにかなり苦労したこともあったそうです。

スポンサーリンク

派遣社員やアルバイトがいいというのか?

「正社員にならないほうがいいと書いてあるが、一生派遣社員やアルバイトで生活していけばいいのか?

これも違います。

正社員にならないほうがいいと言っても派遣社員やアルバイトなども会社に属している限り、正社員とどうようのイベントが起きてしまい、最悪の場合は路頭に迷ってしまうでしょう。

会社に属さない雇用形態で働くことで

まず、会社に属さない雇用形態とはあるのか?

答えはそんなものありません。

この記事で伝えたいことは、正社員でも派遣社員でもアルバイトでも無く、目指さなければならないのは自分で稼ぐようになることです。

つまり、個人事業主になる起業することです。

自分で稼ぐことができるスキルを身につけると次々と事業を起こすことができ、会社に属している雇用形態よりも大きく収入を得ることができます。

大きく収入を得ることができると早期リタイアすることも可能なのです。

自分で稼ぐことができるまでが難しいかもしれませんが、身につけることで将来が楽になります。

今や正社員でも自殺やメンタルを壊してしまう可能性もあったり、同じ金額で43年間会社に縛られて働くよりも起業などで一気に儲けて、休む時は休んだり自分のライフスタイルに合わせた働き方で働くほうが精神的にも安定しますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事