仕事辞めたいときの4つの理由と起こすべき行動とは

仕事辞めたいボーイの田中くん
あー、仕事辞めたいなぁ

仕事辞めたいボーイの田中くん
でも仕事辞めるって甘えなのかなぁ?
他の人ってどうなんだろ?

人は、ロボットではありませんからずっと同じことを続けるために同じモチベーションで続けることは難しい生き物です。

例えば、ゲームの新作が発売されて、そこから同じゲームを何年も繰り返しプレイするかと言われると長くても数ヶ月で辞めて、新しいゲームを買って遊びますよね?

仕事もゲームと同じく辞めたいと思ってしまう時があるのです。

それではどんな時に仕事を辞めたいと思ってしまうのでしょうか。

パソナキャリア

スポンサーリンク

仕事をやめたくなる時の4つの理由

1,人間関係が良くないと仕事を辞めたくなる

誰でも好き嫌いがあったりすることはありますが、毎日嫌がらせをさせられたら嫌な気分になりますよね。

嫌がらせもありますが、下記も人間関係で辞めたくなる理由に入ります。

  • 部下の仕事の進みが遅く相談もしないし、話をしてもちんぷんかんぷんだ
  • 上司に仕事の相談をしても「気合で乗り切れ!」と精神論しか言わない
  • ちょっとしたミスでも上司から説教されたり、人格を否定されるようなハラスメントを受ける
  • 自分と他の人で上司のあきらかに態度が違う、同じミスをしても自分だけ怒られてしまう
  • 周りの人が自分と他の人で仕事の温度感が違う

というように、自分から見て誰かしらが嫌と思ったり、職場にいづらいと思った時が人間関係で辞めたいと思った時になります。

2,年収が少ないから辞めたくなる

会社で仕事をしていると時給や月給ベースだったり、報酬ベースで給料やボーナスとしてお金をもらうことができます。

会社でフルタイムの仕事をしていて一日8時間を20日働いているけど、もらえる給料がもともと少ない上に昇給も雀の涙だったら仕事を辞めたいと思う人もいるそうです。

年収が低いと「自分が将来老いた時の保証が無いこと」や「仕事をいくらこなしても評価されない」といったことに考えが行き着いてしまうため、辞めたいと思ってしまうということなのです。

ちなみに私個人が年収の低さとして思うことは「いつ死ぬか分からない自分の人生の大切な時間を割いて働いているのにこの程度しかお金をくれないのか?」と馬鹿らしく思うことがあります。

年収が低い上に残業代ももらえない(サービス残業)となると、もはや現代の奴隷ですよね。

サービス残業をしていることが辞めたい理由の人は、

仕事辞めたいボーイの田中くん
サービス残業で残業代が出ないから仕事辞めたい・・。
でも仕事を辞めてしまったら、収入無くなるから会社を辞められない・・・。

と考えてしまい、会社を辞められない人もいるかと思いますが、これは自分にとっていいことではないことはもちろんのこと、会社にとっても「サービス残業をしても社員は辞めないなら残業代出さなくてもいいでしょ」と思われてしまい社会の悪循環になってしまうので、会社を辞めて収入が無くなったとしてもより条件のいい会社に転職することをオススメします。

転職サイトはdoda

3,仕事内容が合わないから辞めたくなる

仕事内容が合わないことも辞めたくなる原因の一つです。

例えば、下記のように思っていると仕事内容が合わないようです。

  • 毎日同じ作業をしていて飽きた
  • 仕事をしていると将来体を壊す可能性がある
  • 営業ノルマが多すぎて大変だ
  • 人を騙すように思えてきたので仕事に罪悪感が出てきた
  • 支店が全国にあり、転勤が多い

例になりますので他にもさまざま仕事内容が合わない理由はあります。

ちなみにいくら人間関係が良く、年収がそこそこ高くても仕事内容が合わないと仕事を辞めたくなるのだそうです。

4,労働時間が長いから辞めたくなる

労働時間が長いことも辞めたいと思ってしまう理由になります。

具体的には、労働時間が長いため「自分が自由に使える時間が無いこと」「睡眠時間が無いから体のことを心配して」という理由で仕事を辞めたくなるのだそうです。

確かに労働時間が長いと緊張状態が長くなってしまいますよね。

あまり考えたことは無いかもしれませんが、仕事を定時で終えて家に帰ったとしても約一日の1/3を仕事していることに認識がありますか?

残業時間を入れるとさらに働くことになりますね。

考えようによっては、通勤時間も会社に行くために会社に拘束されることになりますので、一日の1/3以上の時間を会社に拘束されていることになります。

2ヶ月から8ヶ月の間、時間外労働(残業時間)が平均80時間を超えると過労死してしまう可能性があると言われています。

時間外の平均残業時間が45時間くらいだったとしても過労死してしまうこともあるので、過労死のラインは人によって差があります。

改めて思いますが残業代が出たとしても、労働時間が長いことはいいことではありませんね。

5,他に仕事を辞めたいと思う時として

一般的にやめたいと思う割合が多いのは上述の4つになりますが、それ以外にはどういう時に仕事を辞めたいと思ってしまうのでしょうか。

  • 結婚、出産する時
  • 病気などの体調不良
  • 家族の介護

辞めたいと言うよりも辞めざる負えないといった理由ですね。

辞めたいと思った時どうすればいい?

「会社を辞めたくなるときの4つの理由」からストレスが溜まりすぎると会社で働くことが嫌になってしまい、辞めたくなることが共通点としてあるように見えます。

では、ストレスが溜まり「会社を辞めたい!」と思った時にどのようなことをすればよいのでしょうか?

仕事を辞めたいと思っていることを信頼する人に相談する

なぜ仕事を辞めたいのかを信頼する家族や友人、会社の同僚や上司に相談することは方法の一つです。

家族や友人に相談した場合、今後の人生について話ができますし、会社の同僚や上司に相談した場合、待遇や労働時間について解決できるかもしれません。

まずは、自分で抱え込まずに第三者に相談して悩みが解決できるかを試してみましょう。

いつ辞めてもいいんだと頭を切り替える

「仕事を辞めたい!辞めたい!」と思っているのではなく、今の仕事は「いつ辞めてもいいや」と開き直ってしまうことで、気が楽になることもあります。

実は、私も仕事を辞めたいと苦しんでいた時期もありましたが、「仕事、辞めてもいいや」って開き直ったら仕事を辞めたい衝動が治まったことがあります。

「次、上司にこっぴどく怒られたら辞めてやる!」というスタンスで行くことで自分の意見を言えるようになり、うまく事がまわることもあるのです。

アドラー心理学の「嫌われる勇気」に近いものですね。

仕事を辞める

第三者に相談したり、切り替えることができたりする時って何かしら会社に未練がある時だったりします。

「会社に未練なんてない!」

という人は、仕事を辞めたほうがいいです。

会社を辞めて、違う会社で一から頑張ったり、自分で事業を起こしたりしてもいいですね。

会社を辞めるという人はこちらの記事も見ておくと辞めたあとどうなるか分かりますよ!

また、転職を考えている方はハローワークではなく、転職サイトや転職エージェントを使って転職することで、より条件のいい会社へ転職することができます。

業界未経験

 

スポンサーリンク

仕事を今すぐ辞めたいなら退職代行を使いましょう!

あまりにも環境が酷く、今すぐにでも会社を辞めたいなら退職代行を使うことをオススメします。

 

むしろ、使ってください!

 

会社を辞めないことでアナタの体を壊す前に逃げたほうがいいです。

 

退職代行については、下記記事に纏めています。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事