【スタートする前に負けるな】面接のマナーは家を出る前から
  • 面接って人生でも短い期間しかないので、就職時や転職時にしかやらないので面接のマナーってわすれちゃいますよね。

そこで今回は面接のマナーをおさらいしましょう!

面接は家を出る前から始まっています。

あなたの就職活動、転職活動がうまくいくように一から確認しましょう!

転職サイトはdoda

スポンサーリンク

家を出る前から面接は始まっている

面接が始まっているのは家を出る前って(笑)と思っているかもしれませんが、これは本当です。

各々のマナーはこんな感じになります。

  1. 家を出る前
  2. 家を出た後
  3. 会社に着いて受付する
  4. 控室
  5. 面接室へ入室
  6. 面接
  7. 面接室から退室
  8. 会社から出る

では、流れに沿ってどのようなマナーになるのか見てみましょう。
JAIC(ジェイック)

各項目のマナーはこういうこと

家を出る前のマナーは身だしなみチェック

家を出る前のマナーとして、身だしなみのチェックが必要になります。

  • 寝癖などが無く髪が整っているか
  • 顔を洗っているか
  • 目ヤニがついていないか
  • 髭の剃り残しが無いか
  • 化粧しているかまたは化粧が濃すぎていないか
  • 服装に乱れが無いか汚れが無いか(例えば、服にシワが無いかストッキングが伝線していないか)
  • 靴が汚くないか
  • カバンが汚れていないか
  • タバコなどのニオイが無いか
  • 口臭のニオイを抑えているか

身だしなみが良くないと汚い人だと思われてしまい、印象が悪いです。

可能であれば面接先の会社に着く前の駅のトイレなどで身だしなみの最終チェックをすることをオススメします。

また、面接先の会社に遅刻しないように余裕を持って家を出ることも重要です。

家を出た後のマナーは服を汚さないことと受付時間を調整しよう

家を出た後は、服やカバンなどがドロなどでなるべく汚れないようにしましょう。

といってもよほどの天候や面接場所が山の中などでなければ、ドロなどの目に見える汚れがつくことは無いですよね。

汚れ以外で家を出た後のマナーとして気をつける必要があることは、電車遅延などの公共機関の影響で面接の時刻に間に合わない場合は、電話して遅れる旨を伝えましょう。

また、遅れがなく最寄りの駅に着いた場合も会社の受付には5分前に受付をしましょう。

受付は逆に早く来すぎてしまうと、面接官も困ってしまうので受付は5分前または10分未満前くらいがベストでしょう。

受付時のマナーは要件を丁寧に伝えること

入り口に受付の人がいたり、内線で受付するなど受付は会社それぞれありますが、受付時に話をする人には用件を丁寧な言葉で伝えるようにしましょう。

用件は、担当者に取り次いでもらうか受付時に話をする人に面接で来たことを話すことで控室か面接室に通されます。

会社に着いて受付する時の流れは、面接担当者に事前確認しておくことでスムーズに事が進むでしょう。

控室でのマナーはスマホをいじったりしないこと

控室に通された場合、面接に呼ばれるまでスマホをいじったり先客がいた場合お話したりせずに、面接のイメージトレーニングをしながら静かに待ちましょう。

イメージトレーニングをすることでスラスラと話せることもあります。

名前を呼ばれたら、「はい」と元気に答えましょう。
ねっとで合説

面接室へ入室する時のマナーは3回ノックする

控室から面接室へ入室する際、ドアは3回軽くノックして、「どうぞ」と聞こえたら「失礼します」とドアを開けて入室します。

もし、先に入室して面接官を待つ形であれば、場合によってはノックする必要はありませんが下座の席に着くか案内された人の指示に従い、座って待ちます。

面接官が入室する際に立ち上がり挨拶をして、「本日はよろしくおねがいします」ということを伝えましょう。

また、案内時や面接時に場所の指定が無ければ、カバンは自分の足元など近くに置きましょう。

面接中のマナー

面接の本編が始まる前に名刺を渡されたら、自分の名前を名乗りましょう。

転職時の場合、名刺を渡されたからといって、こちらから今の会社の名刺を渡さなくてもいいです。

また、履歴書や職務経歴書などの提出が面接時の場合はお互いが座るか座る前に面接官に提出しましょう。

面接の本編が始まったら、背筋を伸ばしハキハキと話すようにしましょう。

面接室から退室する時のマナー

面接室から退室する時は、椅子の横に立ち、「本日は面接をしていただきありがとうございます」ということを伝えましょう。

その後、ドアから出る前に礼をして、退室します。

退室時にドアを閉める場合は、音を立てずに閉めましょう。

会社から出る時のマナー

面接室から出て、会社に出る前にエレベーターホールや出口までお見送りしてくれることもあります。

エレベーターホールまで見送られた場合、エレベーターに乗りドアが閉まる前に「本日はありがとうございました」と伝え、閉まるまで礼をします。

この時は、降りるフロアのボタンを押した後に、[閉]のボタンは押しても問題ないです。

出口まで見送られた場合、出口から出る前に「本日はありがとうございました」と伝え、礼をしてから会社から出ます。
マイサポート

スポンサーリンク

会社から出てからやっと解放されるのが面接

会社を出てたらやっと面接からは解放されます。

あとは、家に帰るまでは社会のモラルに反しないように帰りましょう。

面接をして、会社に合わなかったりスキルが足りていないで落とされるならまだしもマナーが原因で面接を落とされてしまうともったいないです。

全てが完璧には出来ないものですが、マナーの抑えるところは抑えて面接に望むように心がけましょう!

マイナビエージェント

スポンサーリンク
おすすめの記事