赤点取りまくってた専門中退の私でもIT技術者になれたんよ

私は、ゲームが好きだったのでゲームプログラムをする仕事につきたいと思っていました。

しかし、中学高校はテストが30点未満の赤点もあったりと成績が悪くと先生や親に絶対にできるわけがないと反対され続けてきましたが、今IT技術者として仕事をしています。

ちなみに専門はスポーツ系の専門でしたが3ヶ月で中退して、ゲームプログラムを作る仕事ではなく、サーバを構築したりネットワークを構築したりするほうの仕事をしていて、プログラムは逆に全然作れないですが笑

今回は、赤点取りまくってたIT全然関係ない専門中退の私でもIT技術者になれたのでこれからIT技術者を目指そうとしている人の後押しになれたらと思い、記事にします。

JAIC(ジェイック)

スポンサーリンク

派遣からなら簡単に技術者になれる

結論から言うとIT技術者は、派遣から簡単になれます。

ITの仕事は、派遣であることが多いことハードルが低い仕事から高い仕事まで幅があるため、ハードルの低い仕事から始めることで未経験でもIT技術者になることができるのです。

IT技術者として働くことができたらあとはキャリアアップの勉強と経験をすることで、正社員として転職することができますし、フリーランスとして働くこともできます。

また、派遣社員として働く場合は、派遣先が大企業であることが多く、小規模企業の社内SEによくあるようなパターンのITの仕事以外の雑用のようなたくさんの種類の業務をこなすこともないため、案件に集中することができるのです。

といってもそもそもが派遣なので、雑用的なものは頼まれることもありません。

ちなみに小規模企業のITの技術者は便利屋になっていて、ユーザの案件以外にも社内のシステムを見なければならなかったり、違う部署のPCがおかしいと解決しなければならなかったりと本業の案件に集中できないのです。
マイナビジョブ20's

その前にITの仕事って何をするの?

ITの仕事って未経験でも派遣からならできるのか・・。
でもどんなことするの?

ITの仕事に関わったことがないとそもそもどんな仕事をするのか分からないですよね。

パッと思いつくのは、プログラム開発でしょうか?

ITにはいろいろと仕事があり、得意としていることが技術者によって違います。

例えば、プログラムを作るにしても下記の仕事をする人たちが関わってきます。

  • プログラムを作る人のパソコンをセットアップする人
  • プログラムを作る人がインターネットで調べ物をするために社内のネットワークを作る人
  • プログラムを作るためにユーザから要件を聞いてくる人
  • プログラムを作るためにプログラムの設計をする人
  • プログラムを作る人
  • 作ったプログラムをテストする人

特に大企業であれば、上記のように別れていることが多いです。

中小企業は、人数が少ないこともあり仕事が別れておらず、全てを担当することもあります。

スポンサーリンク

大企業のほうが役割がはっきりしている

「その前にITの仕事って何をするの?」でも書いたとおり、プログラムを作るにしてもいろいろな仕事があります。

大企業の場合、人がたくさんいることと部署もたくさんあり、部署内のチームもたくさんあるため、仕事が細かく分かれます。

ワークポート

プログラムを作る場合の仕事を部署として分けるとこんな例

社内ネットワークチームまたは社内SEの部署

  • プログラムを作る人のパソコンをセットアップする人
  • プログラムを作る人がインターネットで調べ物をするために社内のネットワークを作る人

 

プログラム開発部署のプログラムの要件定義を聞いてくるチーム

  • プログラムを作るためにユーザから用件を聞いてくる人

 

プログラム開発部署のプログラムの設計チーム

  • プログラムを作るためにプログラムの設計をする人

 

プログラム開発部署のプログラムの構築(作成)チーム

  • プログラムを作る人

 

プログラム開発部署のアルバイトまたはチームに属していない新人

  • 作ったプログラムをテストする人

 

未経験の派遣として入った場合、一番下のことを仕事として持つことになることが多いのでここの例だとプログラムをテストする人の一人として任されるでしょう。

ここまではプログラムを作る場合を例としましたが、未経験の人にオススメできるITの仕事は他に何があるのでしょうか。
ハタラクティブ

未経験者にオススメできる3つのITの仕事

未経験者にオススメできるITの仕事としては、下記の3つです。

  • プログラムのテストする仕事
  • パソコンやタブレットを用意する仕事
  • ネットワークやサーバを監視する仕事

具体的にどんな仕事をするのか見てみましょう。

プログラムのテストする仕事

作ったプログラムを動かしてみて、特定のことをすると動かなくなってしまうようなバグを探したり想定通りに動作するかを確認したりするテストをします。

そのため、実際にユーザに渡すようなマニュアル通りに動かしてみたり、テスト項目を渡されその通り動くかを検証します。

プログラムのテストは、発見することが仕事なので注意深く動きを見たりすることが好きな人や疑問を持ちながら仕事をする人にはピッタリな仕事です。

注意深く見たり、疑問を持たないという人でもテストの仕事をしていると自然に身につくのでプログラマーに興味を持っているようであれば、チャレンジしてみるのも全然アリです!

パソコンやタブレットをセットアップする仕事

ITの仕事は、パソコンやタブレットを使って仕事をしますね。

パソコンやタブレットは、自分のプライベートのものを使うのではなく、会社で支給されるものを使います。

会社で支給されるものには、オフィスソフトがインストールされていなかったり、アンチウイルスソフトがインストールされていなかったり、インターネットに接続する設定が必要だったりするのでパソコンやタブレットを渡してすぐに使えるようにセットアップしなければなりません。

セットアップの仕事は、新入社員が入ってきたり、古くなったりして買い替えた際に行います。

パソコンやタブレットのセットアップの手順やインストールするソフトなどは全て用意されているので、手順通り進めるだけの仕事になります。

セットアップの仕事は、パソコンが使える人よりも本当にパソコンを使い始めたようなIT初心者の人にオススメできる仕事です。


ネットワークやサーバを監視する仕事

もし、サーバが停止しているとサイトを見ることができません。

例えば、通販サイトのサーバが停止しているとパソコンやスマホなどから通販サイトを見ることができず買い物もできませんし、会社は停止している分を損してしまいます。

これはネットワークも同じく、ネットワークがつながらないとサーバにつなげることができません。

そのため、24時間365日ネットワークやサーバを監視する仕事があります。

監視の仕事は、ネットワークが繋がらなくなったり、サーバが停止したり障害が発生したらマニュアル通り対応します。

また、障害の発生以外でも定例の仕事がたくさんあり、全て手順通り行います。

監視の仕事は、日勤夜勤があるので体力がある人にオススメできる仕事になります。

また、プログラマーよりもサーバやネットワーク関係の仕事に就きたい人にもオススメできる仕事になります。
ワークポート

未経験のITの派遣は都市圏で20万円〜25万円程度


未経験でITの派遣をした場合の給料は、都市圏で18万円から25万程度になります。
(監視の仕事の場合は、これにさらに夜勤手当がつくのでもう少しもらえます。)

給料を高くするためには、キャリアアップすることが必須で未経験の人ができる仕事から脱出しなければなりません。

プログラマーならテストから「プログラムを作る」や「ユーザから要件を聞く」、インフラのエンジニアなら監視から「サーバやネットワークを構築する」や「サーバやネットワークを設計する」キャリアアップしなければ、給料は高くなりません。

そのためには、プログラムを自分で作ったり、自分でサーバを構築してみたりと勉強が必要になります。

ただ仕事をこなしているだけではキャリアアップすることが難しい業界です。

また、給料をもらうためにはスキルを評価してくれてお金を出してくれるような会社へも転職することも重要で、同じプログラムを作る仕事をしているのに給料が全然違うことも多々あります。

フリーランスも見据えてキャリアアップすることも考えよう

派遣として働いてある程度働いたら、転職を考えてもいいですしフリーランスとして働いてもいいでしょう。

徐々にステップを踏みつつ、スキルアップすることで派遣から転職活動で正社員になることも可能ですし、派遣先で信頼されるとそのままフリーランスとして雇ってもらうこともあります。

私の知り合いにも転職で正社員になった人もいれば、派遣先に好かれてフリーランスとして働き出した人もいました。

ちなみに私自身は、この記事を書いている時点ではIT技術者の正社員として働いています。


ITはブラック企業も多いがホワイト企業も多い

これからITの仕事をしたい人には言っておかなければなりませんが、ITはブラック企業が多いのが現実です。

そのため、派遣から転職して正社員になる場合は会社を見極める必要があります。

ブラック企業の場合、ほぼ泊まり込みで仕事をすることになってしまったり、会社の営業ができないことをできるというようにユーザーに伝えてしまい、IT技術者が苦労することも多々あります。

しかし、全ての企業がブラック企業というわけではなく、定時で帰れるように調整できたり厚い福利厚生があるホワイト企業も多いのです。

IT技術者は一度技術を覚えると応用が聞くので、

「この会社やべーな」

と思ったら即転職かフリーランスになることをオススメします。
JAIC(ジェイック)

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事