YouTubeは簡単に稼げませんがアイディア次第ではまだまだ稼げる

「YouTubeはもう稼げない?」

「有名YouTuberが固定してしまってるから今から初めてもなぁ・・」

特に昔のように「コーラにメントスを入れたらどうなる?」などの検証系動画では稼げないと思っています。

私はYouTuberではありませんが、まだまだアイディア次第ではYouTubeで稼ぐことはできると思っています。

それは、YouTuberの絶対数が会社員より少ないからです。

YouTuber>視聴者になってしまっているとYouTubeで稼ぐことはできませんが、YouTube<視聴者だったらまだまだ稼ぐことができるはずです。

視聴者は複数のYouTuberを見ていることが多く、面白いやためになると思わせることで継続した視聴者になってくれるます。

だって、私が視聴者として複数のYouTuberの動画を見ているからです。

ではどのようなアイディアで稼ぐことができるのでしょうか。

正直、自分がYouTuberで稼いでいたらアイディアを言ってしまうと真似されてしまい、競合が増えてしまうので言わないと思いますが、所詮素人なので素人ながらの予想を含めて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

アイディア次第で稼ぐことができるってどういうこと?

先程も言ったとおり、「コーラにメントスを入れたらどうなる?」という動画を作ってYouTubeに上げたとしてもネタバレしていることもあり、誰も見てくれません。

もし、「コーラにメントスを入れたらどうなる?」という動画でを見てもらいたいのであれば、下記のような条件が必要です。

  • トークがうまく、有名YouTuber以上に編集がすごい
  • 芸能人のように元々有名な人物であること
  • ファンがたくさんついてからあえてメントスの動画を出す

というように「コーラにメントスを入れたらどうなる?」などの他の有名YouTuberがしている検証動画は稼ぐことが難しいのです。

むしろ、無名のYouTuberでこの動画で最近一番バズって収入が急激したという人がいたら教えてほしいです。

では、どのようなアイディアを使えば稼ぐことができそうなのでしょうか。

  • 開拓されていないジャンルを攻める
  • 有名YouTuberが直近にやった検証動画をパクって速攻で動画に出す
  • YouTubeの生放送を使ってファンを増やす

また、動画は不定期ではなく定期的に上げることも必須です。

開拓されていないジャンルはブルーオーシャンが広がっている

先程からお話している通り、子供の頃に疑問だった検証系動画はほぼ有名YouTuberがやり尽くしているため、レッドオーシャンになってしまって動画を上げたとしても埋もれてしまいます。

そこで、有名YouTuberもやっていないような動画を出すことで動画を見てもらうことができるのです。

動画を見てもらわないとチャンネル登録者数も伸びなければ、動画の再生時間も伸びません。

開拓されていないジャンルで徐々に伸ばしていき、少しずつファンを増やしていくとお金を稼ぐことができる作戦です。

  • 自分の趣味を初心者向けや上級者向けに説明するような動画
  • 貧乏からお金を稼ぐようになるための動画
  • 仕事の体験動画
  • 外国人向けの動画

広く浅くではなく、特定の人に向けた動画はまだまだ開拓されていないことが多いので、狙うなら上記のようなジャンルがいいと思います。

有名YouTuberが直近にやった検証動画をパクって速攻で動画に出す

あまりオススメはできませんが、有名YouTuberが子供向けなどに検証した動画を見たら速攻で真似して、上げるという方法も便乗するような形でお金を稼ぐことができるかもしれません。

「お金を稼ぐためには人の真似をしよう!」

とも言われているので、あながち間違いではないと思います。

しかし、動画を取るための準備や動画の編集スピードも重要になりますし、あまりにも便乗しすぎるとパクリYouTuberとして有名になってしまい、低評価が多くお金を稼げない可能性もあることからあまりオススメはできないです。

YouTubeの生放送を使ってファンを増やす

YouTubeは生放送もできます。

YouTubeの生放送(YouTube Live)でファンを増やすためには、動画である程度ファンがついていないと誰も見てくれないかもしれませんので、さらにお金を稼ぐためのツールだと思ってもらえればいいかもしれません。

YouTube Liveではお金をつけてコメントしてくれることもあるため、登録者を増やすことができるだけではなく、YouTube Liveでお金を稼ぐことも可能なのが魅力的ですね。

検証系動画でも視点を変えた動画なら見てもらえるかも

いろんな検証系の動画があってやり尽くされていますが、違う視点から見た検証動画なら見てもらえるかもしれません。

例えば、

「他の人が上げている筋トレ動画を高齢者が元気に歩けるようにするための動画として、実践してさらに歩くのに不自由していた自分の親がやったらここまで歩けるようになった」

というような動画を出すと自分にも自分の親にも動画を見てもらっている人にも全ての人がwinになれそうな動画になれそうですし、その動画がバズったら半永久的に見てもらいその動画だけでもかなり稼げる可能性もあります。

この例は極端な例になりますが、このように違う視点からやり尽くされている検証動画をアップすることで見る層が変わってくるため、動画を見てくれて稼げるかもしれません。

また、お金をかなり使ってしまいますが、「○○万円分の宝くじを買ってみた」系の検証動画であれば、人によって結果が違うので見てくれる人も多いかもしれません。

さいごにYouTubeで稼ぐのも一種の検証

素人ながらの考えをまとめました。

YouTubeは稼げないというのは、確かに本当だという一面もあれば違うという一面もあると思います。

YouTubeに今後参入する人は絶対稼げないというのは、飲食店を出しても絶対に稼げないということと一緒です。

後出しの飲食店でも稼げるお店は稼いでいますし、先に出していた飲食店が後出しの飲食店よりも先に潰れているということも多々あります。

それはYouTubeの世界でも同じで、先行して初めていたYouTuberも廃れていることも多々あるのです。

YouTube自体が廃れているのであれば稼げないですが、まだまだ視聴者が多いYouTubeではチャンスはその辺にゴロゴロと転がっているハズです。

これからYouTubeでも稼いでみたいという人は、チャレンジしてみることがまずYouTubeで稼ぐようになる第一歩になるでしょう。

私もYouTubeでどのくらい稼げるか興味があるので、いづれかは参入してみたいと思っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事