転職したことがある人なら分かると思いますが、転職初日の挨拶ってどんな感じですればいいのか毎回悩みませんか?

 

私も何回か転職したことがありますが、初めの挨拶って緊張しますし、どういう風に言おうか毎回悩みます。

 

今回は、転職初日の挨拶について挨拶以外の心得も含めて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

転職初日の挨拶の前に必要な心得

 

転職初日の挨拶の前に色々と心得ておかなければならないことがあります。

 

例えば、挨拶する前に初日に遅刻してしまうとそれだけで第一印象が悪い方向に先行してしまいます。

 

そこで転職初日の前日から転職初日の朝で心得ておいたほうがいいことが下記になります。

 

転職初日より前(転職前日)までにすること、またはやらないほうがいいこと

 

転職初日より前に心得ること
  • スーツはクリーニングに出しておき、汚れを取っておく
  • 通勤バックの汚れも取っておく
  • 靴を磨いておく
  • 前日にお酒を飲みすぎない
  • 前日に張り切って運動しすぎない(疲れを残さない)
  • 生活リズムを戻しておく

 

転職初日より前、つまり転職前日までにすることや転職前日にやらないほうがいいことです。

 

転職初日に汚い格好で挨拶されてもいい印象を持たれませんので、服装などの身だしなみはちゃんとしておくことが重要です。

 

転職でスーツを買い替えてもいいかもしれませんね。

 

スーツは既成品でもいいですが、オーダーメイドのほうが格好良く見えます。

 

スラっとした格好に見えるスーツを着ている人とダボッとしたスーツを着ている人を比べると一目瞭然ですよね。

 

既にオーダーメイドのスーツを着ているのであれば、そのままでいいですが体型が変わってしまったり、サイズが合わないスーツを着ている人はオーダーメイドのスーツを考えてみてはいかがでしょうか。

 

オーダメイドのスーツは下記のリンクから作ることができます。

 

もし、髪も長すぎてしまっているようでしたら美容院で整えてくることもいいと思います。

 

また、転職前日の送別会での飲み過ぎや有給消化により生活リズムを崩しているなら注意したほうがいいでしょう。

 

これは翌日に二日酔いでの挨拶だったり眠そうに挨拶されてしまったらいい印象を持たれないことがあるからです。

 

ここまで転職前日までのお話をしてきましたが、転職初日の朝についても心得ることがあります。

 

転職初日の朝にやること

 

転職初日の朝にやること
  • 朝は早く起きる
  • 身だしなみをいつもよりも整える
  • 電車などの通勤手段は予定の時間よりも早くする
  • 交通機関の情報や天気予報は随時確認する
  • 忘れ物しない

 

朝早く起きることや交通機関の情報、予定よりも早めに家を出ることは遅延や渋滞などで会社に遅刻しないようにするためです。

 

交通機関の遅延などで遅刻することはしょうがないと言えばそうなのですが、初日に遅刻するのと一週間後に遅刻するのでは印象が違います。

 

完全に事故で大幅な遅延などが起きてしまう場合は止む終えませんが、5分〜15分程度の混雑による遅刻はギリギリに家を出る人なんだなといい印象を与えません。

 

もし、大幅な遅延で遅刻してしまう場合は、分かった段階で会社に連絡するようにしましょう。

 

また、転職前日までにせっかくクリーニングに出していたスーツや靴を磨いていても当日崩れて着ていたら意味がありません。

 

いつもより気合いを入れて身だしなみはセットするようにしましょう!

 

早く会社に着いても少し待ったほうがいい?

 

気合いを入れて、早く出社しても誰も会社に来ていない可能性がありますし、入社前の準備などもあるかもしれないので、会社に早く着いてもすぐに行かないようにしましょう。

 

理想は、会社の受付などで来たことを伝えるのが始業の5分〜10分前です。

 

私が転職初日に会社に早く着いてしまった場合、コンビニの場所やお店などで昼食の食べられる場所などを事前に見て時間を潰していました。

 

会社の最寄りの駅まで(車なら周辺まで)来ていれば、あとは時間調整だけなのである程度自由でも問題ありませんね。

 

あとは、転職初日の挨拶ですね!

 

転職初日の挨拶はどのようにするべきか?

 

第一印象はとても重要です。

 

挨拶が短すぎても長すぎてもいい印象は与えませんし、暗く話してもいい印象は与えません。

 

そこで、挨拶の内容は下記くらいがちょうどいいと思います。

転職初日の挨拶の内容
  • 自分の名前
  • 前職どんな仕事をしていたかを簡潔に
  • これからどうするかを簡潔に

 

挨拶は時間にしたら15秒程度でいいと思います。

 

それ以上話してしまうとダレてしまいます。

 

例えば、上記の挨拶の内容からだとこんな感じでしょうか。

 

転職初日の挨拶例

おはようございます!

ヤマダタロウです。

前職では、新規ユーザーを対象とした営業をしていました。
この会社では、既存ユーザーの営業と営業でも少し毛色は違いますが、一日でも早く戦力となるように頑張りたいと思います。

よろしくお願いします!

 

また、挨拶するときに気をつけなければならないこともあります。

 

挨拶時に気をつけること
  • 元気よくハキハキと
  • 早く話しすぎない
  • 顔は少し上向きに
  • 顔を左右に向ける

 

話す時は元気よく早く話しすぎないことで、何を言っているのか分からない挨拶にはならないでしょう。

 

顔は下を向くよりも少しあごが上がる程度で話すようにしましょう。

 

そして顔を左右に向けるのは、あくまで先輩や上司の社員と目を合わせるためです。

 

一点だけ向けて話してしまうと誰に話しているか分からなくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

さいごに

 

ここまで転職初日の挨拶についてお話してきました。

 

転職が初めてだと特に挨拶が困りますよね。

 

転職初日の挨拶は、話し方もそうですが身だしなみや遅刻をしないなどの一般的なモラルも必要になります。

 

これから働く会社です。

 

第一印象を良くして自分から働きやすい会社にしていきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事