退職代行 exit 評判

会社を辞めたいけど辞めさせてくれない・・・。
退職代行サービスで一番有名なEXITを使って辞めようと思うけど、評判ってどうなんだろう?
EXITを使って辞めてもちゃんと辞められるかなぁ?
訴えられたりしないのかな?

 

退職の意思を伝えても会社を辞められない人もいれば、退職届を目の前で破ってしまうような会社もあるそうです。

 

Twitter内でも・・・。

 

スポンサーリンク

民法では期間の定めのない雇用契約は2週間前に辞められるのだが・・・

 

(民法第627条-1)
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

「期間の定めのない雇用契約」というのは、正社員やアルバイトなど○ヶ月ごとに契約の更新が無い雇用契約を結んでいる労働者のことをいいます。

 

逆に派遣社員や契約社員など契約に更新があるような雇用契約を結んでいる労働者は、「期間の定めのない雇用契約」には当てはまりません。

 

つまり法律を準拠している会社であれば、2週間前に会社を退職したいと伝えても辞めさせてくれるのです。
(引き止めはあるかもしれませんが)

 

しかし、会社は労働者に対して法律を守っていないことが多く、労働時間も原則は8時間以内で終わらせなければならないのに平気で残業させたり、36協定を結んでいないのに残業させる会社もあります。

 

また、最低賃金以下で働かせたり休日も取らせないで働かせたりする会社もあります。

会社を退職できない人のためにできた退職代行サービスの一つがEXIT

 

  • 退職届を出しても目の前で破られる
  • 拘束時間が長くて退職届を出す時間が無い
  • 引き止めにあって話が進まない
  • 上司が怖くて退職届を出せない

このように退職したいけど退職できない労働者のためにできたサービスが退職代行サービスのEXITです。

 

上記以外にもEXITを利用している労働者の中にはこんな人もいるそうです。

  • 給料が安い
  • 職場がピリピリしすぎて居づらい
  • パワハラやセクハラがある
  • 会社から厳しいノルマが課せられる
  • 人間関係が良くない

 

2010年代の中盤辺りからブラック企業という名前がネット上から出てきましたが、ブラック企業から退職したくてもできない労働者を始めとして、無理に働く労働者を助けたい一心で始めたサービスに見えます。

スポンサーリンク

退職代行サービスEXITの評判は?

 

会社を退職したいとサービスを使うにしても評判が悪ければ、会社を退職することもできなければ裁判を起こされそうな気もして利用できません。

EXITを利用した人からはこんなツイートがありました。

EXITを利用した労働者からは「EXITを利用して会社を退職できて良かった」という声があり、辞められなくて失敗したという声はありませんでした。

EXIT利用料の5万円

EXITを利用するための料金として、正社員や契約社員は5万円、パート・アルバイトは3万円でここから追加の料金は発生しません。

「5万円が安い」と思うか「5万円は高い」と思うかはアナタ次第ですが、退職できずに地獄のような生活から解放されるのであれば安いのではないでしょうか。

EXITはLINEでも相談や依頼を受けている

通常の会社は電話やメールで受け付けることが多いのですが、EXITはLINEを使っても相談や依頼をすることができます。

ただし、24時間対応ではないので深夜に相談を入れてもすぐには返ってこない可能性がありますが、LINEであれば会社の人にも怪しまれずに相談や依頼をすることができますし、スムーズに退職することができます。

 

実際のLINEのやり取りはこんな感じなんだそうです。

EXITを使って退職したら訴えられる?

一番気になるところは「EXITを使って退職したら裁判になるのでは?」ということでしょうか。

 

あなたがいなくなることによって会社が不利益を被ってしまうので、損害賠償を請求されるのではないかと思われがちですが、その可能性は限りなく低いです。

 

それは、会社が元社員に対して損害賠償を請求することのコストを考えると無駄であるためです。

会社が損害賠償を請求する訴訟を起こすためには・・・
  • 弁護士費用
  • 実際の損害の証拠の提出

特に難しいのが損害の証拠を出すことが難しいでしょう。

 

社員1人居なくなるだけで損害が出てしまうような会社のシステムを作っていることが悪いと裁判で判断されてしまい、裁判に負けてしまったら自分と相手の弁護士費用とさらには慰謝料などさらにお金がかかってしまいます。

 

また、損害の証拠の提出や裁判に勝ったとしても元社員が判決に従わない場合は、元社員の財産の差し押さえするための手続きなど時間もかかってしまうからです。

 

そのため、メリットが一切なくデメリットしか生まない損害賠償の請求はありえないでしょう。

EXITを使う前にやっておきたいこと

 

「思ったが吉日!今すぐ相談!」でも問題ないですが、もし私物が返ってこないことや自分の仕事の引き継ぎなどを考えてしまうようでしたら、2週間くらいは我慢して下記のことをしましょう。

 

  • 私物は少しずつ持ち帰る
  • 周りの社員に何かしらの理由をつけて引き継ぎをする

特に仕事の引き継ぎはしておきたいという場合は、周りの社員に「働きすぎて倒れるかもしれないから」「ストレスが溜まりすぎて倒れるかもしれないから」と言って、少しでも仕事を引き継いでおくといいでしょう。

もう会社に居られない!辞めたいけど辞められない人はすぐにEXITに相談しましょう!

我慢して会社に居続けるよりはEXITを利用して会社を辞めるようにしましょう。

会社に居続けてしまうと体や精神を壊してしまいます。

 

正常に作動している間に会社から退職して解放してあげることが大切です。

 

また、既に体を壊している人も同様に早くEXITを利用して会社を退職しましょう。

 

退職代行EXITは下記からどうぞ

↓退職代行EXIT↓

まとめ

退職代行EXITを使って退職できないことはありませんし、裁判になることもありません。

 

会社を辞めたいけど辞められないと苦しんでいる人は、すぐに利用することで退職することができます。

 

体を壊す前に早く地獄から解放しましょう。

 

弁護士の退職代行サービスはこちらから御覧ください

 

非弁行為にならないように弁護士からアドバイスを受けている退職代行サービスはこちらから御覧ください

スポンサーリンク
おすすめの記事